全国的なワクチン供給不足により札幌市のワクチン在庫がひっ迫していることはご周知のごとくです。当院でも在庫確保に奔走しましたが、7月26日から8月3日にかけて約300人分のワクチン不足が解消できないことが判明しました。新たな入荷は8月3日午後になる予定です。

 つきましては、対象日時に予約された患者さまに延期のお願いを致します。1週間程度の延期でワクチンは確保できます。

札幌市から高齢者の2回目接種を優先的に行うよう要請されています。1回目ワクチンを予約していただいた方から延期要請の連絡をさせていただきます。なにとぞご理解とご協力をお願いいたします。

延期にご協力いただいた方は優先的に2回目接種枠を確保致します。

不足分の振り替えが完了次第、ワクチンの予約を再開致します。

当院では8月3日以降のワクチン供給が再開しますが、供給量は従来の半分程度となります。しかし、8月9日以降であれば十分な余裕があります。予約再開をお待ちください。