7月13日札幌市からファイザー社の新型コロナワクチン供給量の減少について連絡がありました。7月25日まではワクチン配送を見合わせるとの内容であり、それ以降も必要量の確保は困難なことから予約の延期、キャンセルを求めるものでした。ワクチンの確保は分配は国が行っており我々一医療機関や市町村レベルで対応できるものでありません。札幌市のワクチン担当部門も最大限の努力を行ってくれています。早期のワクチン接種を希望されている皆様にはご迷惑をおかけしますが、事情を鑑み宜しくご理解をお願いいたします。当院では7月26日の予約分まではワクチンは確保できています。それ以後につきましては、場合より接種の延期をお願いする場合があります。状況が日々流動的ですが、われわれにできる最大限の努力を続けます。皆様のご理解を宜しくお願いいたします。